・シャンプーブローって何だ?!

まずシャンプーブローとは、一昔前に家にお風呂がなかった頃、美容室にいってシャンプーブローをしてもらうということが一般的だったことからそれが今に受け継がれていると言われています。

シャンプーブローの料金って一体?!

言葉通りシャンプーブローだけのイメージがあるかもしれませんが、実はこの中にもう一つの技術が隠れているんです。それは何かというと、スタイリングなんです!

美容室に行くと髪がサラサラになったり、ストレートになったり、ふわっとしたり艶がでたり、自分では出来ないようなスタイリング仕上げをしてくれます。

あと正直に言ってしまえばシャンプーブローでも時間と技術力がかかるので美容師の技術料金とも言えるでしょう!

シャンプー後に慣れた手つきで乾かし、ささっとあたかも簡単かのようにしているブローなのですが実はこの技術を習得するまでにかなりの月日を費やしているんです。

新卒の子は、カラーやパーマの施術には割と早いうちから携わることが出来るのですが、ブローを任されるようになるまでは2年ほどかかることもあるんです!

それ程に責任のある技術で、いくらカット技術がよくても、ブローで全てが台無しになってしまうこともあります!

このようにお客様はスタイリング料金もしっかり払われるので、その日の気分によって、髪を巻いて欲しい、ストレートにして欲しいと言った要望を言えちゃうわけです!

「デートの前だから髪の毛を巻いて可愛いく」、、とか、、「今日は家でゆっくりして明日は仕事でまとめなきゃいけないからストレートで」、なんてことが可能になるのです!

今までシャンプーブロー代はなぜ?とか必要なの?いらない!と思っていた方も多いと思います。実際僕も実家が美容室ということもあり、上京をして都内の美容室に通ったときにそう思っていました。そして美容師になり、技術を身につけるにはこんなに大変なんだと実家出来たのでなるほどなっ!と思うことができました。

なのでもしこの記事をみて、納得していただけましたら美容師さんを温かい目で見ていただけると、きっとみなさんの担当美容師さんも喜ぶと思いますよ^ ^

筆者:SHOYO

SHOYOの YouTube & Instagram